考察 | あなたが私にしてくれた

Pocket

まずは、こちらを見ていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

↓ ↓ ↓

【はじめに】

この記事を作成するにあたって、参考にさせていただいた本があるので、それを紹介させていただきます。

マザー・テレサ 愛の贈り物 / 五十嵐薫

あなたが私にしてくれた

この言葉こそ、

マザーテレサが生涯をかけて伝えてきた言葉。

参考にさせていただいた本には、そのように書かれておりました。

英語で、『You did it to me.』といいます。

『You』 『did』 『it』 『to』 『me』

この5つの言葉をとって、「五本の指の福音」とも呼ばれるそうです。

次の項目から、この言葉に対して、丁寧に話したいと考えています。

よろしくお願いいたします。

私の考えを話す前に、まずイエス・キリストの話を

イエス・キリストの話をさせてください。

『あなたが私にしてくれた』に対する考えを述べるために、必要だと感じました。

お恥ずかしながら、私はこの記事を書く前に次のように思っていました。

イエス・キリストって、何をした人だっけ……?

……とりあえず、私の無知はおいておくとして、

まずは、キリストについて調べました。

ういみっく村:イエスキリストとは何者か?33年6ヶ月の生涯

こちらのサイト記事がとても分かりやすく、キリストについて説明してくれていました。

詳しい話に興味のある方は、実際にみていただくとして……

以降の説明に必要な部分だけを話すと、

どうやらイエス・キリストは、人類がもつ罪を自らの命を捧げることで償ったのだとか。

つまり、キリストは、人間たちがもつ罪のすべてを一手に引き受けたのだと。

そのようなことが書かれていました。

本から出せる結論

参考にさせていただいている本を読み進めてみると、

「あなたが私にしてくれた」とは、元はキリストが伝えた言葉だということを知りました。

キリストは、「あなたが私にしてくれた」という言葉と共に、

聖書に次のような物語を残しています。

(分かりやすいように、ある程度言葉を変えています。お許しください)

王は、民に言った。

「あなたたちは、私が飢えていた時に食べ物を与えてくれた」と。

しかし民は覚えがなく、それを王に伝える

すると王は、今度はこう言った。

あなたたちは、私の民の一人が飢えていた時に、手を差し伸べた。そのことは私にしてくれたことと同じである」と。

もう一度いいますが、この物語は「あなたが私にしてくれた」という言葉と共にあります。

(なぜなら、参考にさせていただいた本で、どちらも同じ項目に書かれていたから)

(それに、最後のセリフを抜き取ると、「あなたが私にしてくれた」と同じになるから)

この物語と、言葉を託したキリストは何を伝えたかったのか。

それは、物語を読み解くことで分かるはず。

この物語の王の最後のセリフを見てください。

あなたたちは、私の民の一人が飢えていた時に、手を差し伸べた。そのことは私にしてくれたことと同じである」

貧しい民に手を差し伸べる = 私(王)に手を差し伸べる

これはつまり、

貧しい民 = 私(王)

ということになります。

これがイエスが伝えたかったことだとすると、結局これはどういう意味になるのか。

私が頭を悩ませていると、参考にした本にこう書かれていました。

この世の貧しいものたちは、裕福なものに代わって苦しみを引き受けてくれている。

つまり、今を生きる貧しいものたちすべては、(人間たちがもつ罪のすべてを一手に引き受けた存在である)キリストの生まれ変わり。

そういう考え方があるようです。

要するに、

貧しい民 = キリスト

ということになります。

改めて、もう一度。

キリストは先ほどの物語と、「あなたが私にしてくれた」という言葉を通して、このように訴えているのでしょう。

私は、苦しみを引き受けている貧しい民そのものである。 

……この言い方だと、なんだかキリストが抗議しているように感じなくもないですが、

申し訳ない。それは私の説明不足です。

本には、このように書かれていました。

貧しいものたちは、苦しみを引き受けてくれている。まさに私(イエス・キリスト)の生まれ変わりそのもの。

つまり、貧しいものは素晴らしい方々だ。

キリストはそう言いたかったのでしょう。

改めて、わかりやすく説明します

説明がごちゃごちゃしていて、分かりにくかったと思います。

申し訳ないです。

なので、ここで改めて簡潔に、「あなたが私にしてくれた」の意味を書きます。

偉大な方々の言葉を数式みたいにするのは、抵抗がありますが、

それでも、しっかりと伝えることの方が大切だと思うので。

では、以下をご覧ください。

「あなたが私にしてくれた」の意味

= 「イエス・キリストが聖書に残した物語」の意味

=  貧しいものたちは、苦しみを引き受けてくれている。まさに私(イエス・キリスト)の生まれ変わりそのもの。

= 貧しいものたちは素晴らしい方々だ

という感じになります。

「あなたが私にしてくれた」

というのは、

「(貧しい人を救うことで、)あなたが私にしてくれた」

のように、色々と意味を含めているのでしょう。

色々と自分なりに調べ、解釈しました。

完全に理解している自信はありませんが、やってよかったです。

まとめ

改めて思いますが、マザーテレサの言葉は非常に難解です。

でも、もし亡くなったマザーテレサとお話する機会をいただけるなら、理解できる気もするのです。

きっとマザーテレサは、考えさせるために言葉を紡いでいるのではない。

勝手な考えですが、そう思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする